スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

龍が飛ぶが如く

飛び立とうとするのを見るのが
すごく好きなんだ
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:ひとこま   comment:1 trackback:0

うかつにも



本屋で立ち読みをしていたら
不意をつかれてうっかり涙な夜。

自分と重ねるなんて
あほぅだなぁ。

理屈もへ理屈もない
ニオイとか温度とかが
ささいな量で
数百倍にも溢れ返る。

涙は
なんなんだろうか。

きっとこんなふうに
ずっとあほぅのままなのかもなぁ、と思う。
そんな自分を嫌いではない。
だからきっとこれでいいのだろう。

大丈夫、惚れっぽい人間のはずだっただろ、と
言い聞かせる刺の様な夜

それでもいつの間にかそっと
夜にすぅと溶けて
眠りに落ちていく間際
あぁ
少しは元気になったんだ、と
チラリ思い
眠り落ちる
シャットダウン。

スパルタの狐が暴れる夕暮れがあるので
そんなときは腹を食い破られてしまう前に
マントを開きに
歌をうたいに出掛ける。

開け放せば飛び出ていく。
首輪は少し前に捨てた。
お前が暴れるとつらいけど、お前は僕なんだろ?
もう閉じ込めたりしないから出ておいで、僕のなかのケモノ。

走り回って疲れたら帰っておいで。
抱きしめてあげよう。

次は
なんか楽しい
なんかうれしい

君といるのが好きだ

きっときっとそういうことを
ずっとずっと大事にしようと思う。

湧き上がった単純なままの気持ちを
大事に育てて分け合うんだ。

あの子が言ってた。
もうなにも否定しないことにしたんだってさ。
ふぅん
お前、いいこというなぁ。

僕もそうするよ。
そうなりたいなぁ。
なるよ。

また恋をしたいな。
僕の世界の全てが勝手に
君に向かっていってしまうような
そんな恋を。

あぁなんか
今夜は胸、痛いなぁ。
posted by いしだま
category:ひとこま   comment:2 trackback:0

初めて見た
20061129215206
噂には聞いたことはあったけど。
これがアロエの花なんすね。

すげー。
何かファンキーだなー。
かなり意外に南国な感じ。

思わずパチッちゃいましたもの。
えーえーえー。

サボテンとかみたいな多肉食物の仲間なんやかねぇ?
それなら納得もできそうなもんだが‥
誰か知ってる??
posted by いしだま
category:ひとこま   comment:5 trackback:0

ニューあい
いしだま新たな愛を見つけたのか‥?
はたまた
どっかのパブの名前か‥?



みたいなのとは違ってすいませんねー。

まんまと引っ掛かってくれた人がいたら申告して下さい。
うれしくてニヤニヤしますので。そんな素敵な人はついでに私と友達になってください、お願いします。(本気


新しい目を手に入れました!
何年ぶりかの新調ですわ~。
いいわ~。

なんか気持ちがパキッ!とします、はい。

何か知らんけどすごく好きな色
オレンジのMYニューあい。
素敵なものをたくさん見よう。20061127142044

posted by いしだま
category:ひとこま   comment:6 trackback:0

欧米人みたいでアレなんだが
20061124110403



私は自分の姉妹のことが、ものっすご!好きです。
姉も妹も
私とは全く違う性質と良さを持ち
私と似た性質と良さを持ち
そしてそれはいつも私を暖かく照らしてくれるとです。

昔は派手なけんかもしましたが(笑)
こいつらが姉妹でよかったですよ、ほんと。


写真は、一部の方にはもう既に名の通っている妹作のケーキです。
おーいしんだぞぅ!!羨ましいだろう!

そしてそれは今日も美味しいのだった・・・・(ヨダレ
200611241104032


ここ最近の
食べる、ということに体がついていかなかったとき
かろうじて初めて口にすることが出来たのは妹が私の為に作ってくれたやわらかなお菓子。

美味しい、とありがとう、を繰り返し言う弱った私に
そっと笑って「愛情入りやけね」と一言だけ言った妹のことを
私はこれからずっと忘れないとおもいます。



たとえ姉妹でなくとも
私と姉と妹は
出会えばとても仲良しになっていたと思う。

でもさ
姉妹って肩書きのおかげで
はなから出会えるようになってて
しかもその肩書き分、離れにくい繋がりがあるってのがさ
私はとってもラッキーだな、と思うんだよ。いつも。


欧米人みたいでアレなんですが
姉妹のことをこんなに
にっこにこしながら語る私はきっと気持ち悪いかもしれない。

でもシスコンとかって言うのともまたちょっと違う気がするし・・・
よくわかんないや!
まぁいいたい。

あっはっはっは~
posted by いしだま
category:ひとこま   comment:5 trackback:0

曇りガラスの景色
20061123022159
冬が来たなって感じがします。
内側はあったかいこの感じがすきなんだなぁ。
posted by いしだま
category:ひとこま   comment:0 trackback:0

いまからふちがみとふなとの
20061022191616
能楽堂でのライブをみまーす。
すごくいい雰囲気。

ドキドキ。
posted by いしだま
category:ひとこま   comment:5 trackback:0

車窓の内側
車窓の外に心を移ろわせていたら
ふと鼻くすぐる甘い香りに気付いて

振り向いてみたら知らないうちに
すぐそばで沢山の花がこっちを向いて咲いていた。
隣りに座ったご夫人の腕のなかで。

今まで切り花にいい感想を抱いたことはあまりなかったけど、初めて
「悪くないな」と思った。

余命が前提で連れて来られて
その前提通り
やっぱりゆっくり枯れて捨てられて行く姿を
私は好きではなかった。

でも今日生まれて初めて
儚くともその香りや姿を求めずにいられない人間の性や
根を張って立つ時のように溢れる美しさや強くはなくとも
それでもやはり咲く花の姿を
愛しい、と思えた。

私たちは悲しい生き物だ。
大事なものからゆっくりなんとなく、でもどんどん押し流されて
気を抜くと途端に離れていってしまう。

それでも
どんなに遠く離れても
誤魔化しでも
まやかしでも
求めずには居れないその心。

よわいけれど
いじらしくてかわいらしい

憎みきれない。

そうやって今日も明日も
この世界は続いて行くんだろうね。

今日も明日もあさっても。
posted by いしだま
category:ひとこま   comment:8 trackback:0

無事
20061010175740
復旧。

暗い電車もオツなもんですな。
映り込みがなくなるけん、景色がいつもより綺麗に見えたよ。
posted by いしだま
category:ひとこま   comment:2 trackback:0

お、おやっ!??
20061010175143
初体験っす。
電車の電気がいきなり消えた‥

こんなこともあるんだねぇ。
posted by いしだま
category:ひとこま   comment:0 trackback:0

PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。