スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

小さな島より 2
小さな島より 1はこちら


今日は午前中病院に行った後
非常に豊かな昼食を食べ
死んだように眠り続けてしまいました。

目が覚めたら
エナジー戻って来てた!!

エンプティだった~
それはそれはいいエンプティーだった~

さすが火の国熊本!
燃えた
燃えた
燃え尽きたわい!

また行きたい!
っつーか、行くぞ!っていうはなしね。
社長、次回もゼヒよろしくお願いします。w



昨日の皆さんにメッセージ

●リトルランドに来てくださった皆さん
今回はわたしアウェー
ひっとりもお客さんを呼べませんで。えへえへ
要するに
新しい出会いだらけだったわけです。
リトルランド主催面々のラインから
あそびにきてくださったみなさま
お会いできてホント楽しかったです。胸躍った~
おもしろかった~
またいっしょにあそびましょ!
じっくり話しましょ!!

●あそび村の面々
ねぇ
何でそんな集団コントみたいなの!?
おもしろス!超絡みてぇええええええ~!
がぜん興味わいたってば!
三月、遊びに行きますので
そんときゃぜひぜひよろしくおねがいしまっす!

●梵さん
ゆかたちの曲もわたしの曲も聴いてってもらえてよかったわ。
時間ないのに来てくれてありがとー
まいみくさっそくありがとー
似た匂いが ぷんぷんすっぞ~、バスケ部元主将。
ソフト部元ホームランバッターより。

●やっち
あなた
ルールオレ!あっはっはっは
あの書道の札たち、今どうしてるのかスゴイ気になる。
車乗っけてもらえてスッゲ助かった~。ありがつー
つかあんまりいい顔して話題に出すから
あたしもサーフィンやってみたくなっちゃったよ!

●おのさん
ホントにあなたのあのステッキー!!なスピーカーが
あってよかったっす。
太っ腹!このこの!!
わたしマジに
あのステキ音出し機械、欲しい。。。。
誰か、か、金をくれぇ~

●アーティー
ちょっと!
やっぱりきっとあなたをわたし、南区の市民センターで去年見てるわ。
フレックスライフのライブ見に行った日だ。要するにシロタイツ履いてた日だ。(笑)
そんなあなたとのセッション、マジミラクルだった~ たのしかった。
今後もよろしく!また声かけるね~

●けいこさん
フェロモン、と呼び間違えたくなるような
そんなオーラばしばしだったっす。
昨日は、会場も使わせてもらって
人脈も使わせてもらって
ミラクルまで起こしてもらっちゃって。
ホントにホントに感謝します。
また遊びに行きます。



いつものみなさんにメッセージ

別途お手紙書きます。
読んでくれ、きっと無駄に長いかオイオイ!ッっていうくらい短いか
どっちかだと思うけど。

お前らとあえて幸せ。
あははん~
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:生活   comment:0 trackback:0

小さな島より
人生は、ミラクルだ。(岡本太郎風に。)



ってな。

いやぁ
なんていっていいのかわからんけど
お前達は本当に最高だ

冗談みたいに素敵なことがバンバンおこって
コロンコロコロゴーロゴロって転がってって、ライク・ア・ローリングストーン

あぁ、なんてこった。
これから始まるミラクルの幕は向こうからあいたなぁ
なんて思ったことです。



熊本市は、河原町。
場所、建物、何よりオーナーが!素敵な(リアルにフェロモン分けてほしい)
カフェ「ADO」にて
我らが胸躍る妄想の結晶『リトルランド』
初のプレイベントが行われました。

あー
いやーもー
なんちゅうかさー

おもしろかった。


ひごもっこす、熱いぜ!
もうなんか、ここはオレの第二の故郷!!くらいの気持ちに勝手になるほどの
素敵ピーポーばっか!

つか、多分お前らがそういう人間ばっか呼び寄せちゃってんだろうと思いますが。
わはは。


まーなんちゅうか
僕なんていう人間は
今まで自分という生き物が
この世で生きていかないといけないことが恐ろしくって
一生懸命観察して見極めていくことで
どうにかこうにかそれなりにやってきたわけで
それにばっか長けてきてしまって
触れたり飛び込んでいくことが
まぁそれはそれはヘッタクソだったわけです。

だからだろうね。
赤ちゃんとか動物とかが苦手だった。ってか多分恐かった。
自分なんかが触れると、汚したり壊したりしそうな気がしてたんだろうなー。


でもお前ら見てるとね。
わかってきますよ。
世界との関わり方が。



えーとうーんと・・

あー
告白するとね。

昨日のステージはね。
滅多にない状況で、しかも一人で演奏してたのにね
心細くもなければ、不安もなかったんだよ。
気負いもなかった。

すごくすごく
ただただ
楽しかった。

モノを作ることって、こういうことだよ。
自分達がいい、と思うもので
その空間を満たすってさ。
いいわけをしなくていいって言うのは
ホントにいいもんだ。
ホントにホントにいいもんだ。


急遽歌いたくてしょうがなくなったあの歌は
きっときっとそういうことだ。



珍しく
わたし、興奮しているのかもしれません。
大抵いつも
ひとつ終わるとすぐ頭が次に切り替わるのだけれども
それがクセなんだけれども。

ね。

また来月
こんな楽しいことが待ってるのかと思うと
ワクワクしてたまらん。

機会をくれてありがとう。



うたをうたうよ、ステキなうた

楽しいこと、したいだけなんだな

もっとうたうよ、ステキなうた
そうしていればいつか
どんどん勝手に
この体をぬけて流れてくるようになるんだろう
もっとステキなうたが

すぐいくよ
だからまっててね


小さな島 2 に続きます
posted by いしだま
category:生活   comment:1 trackback:0

ふふふのふ
2/22、ふふふの日ですね。


みんなに
なんかイイコトありますよーに☆
posted by いしだま
category:生活   comment:0 trackback:0

夜の隙間をぬうもの
欲しいものを
欲しいとすらいえぬこの地獄を
あなたならわかってくれるのではないか、と
かすかに抱く希望

何度も裏切られてきたのであるからして
そのようなものはまぼろし
まどろみの中ですら抱かなければよいものを

愚かさゆえに、まだ夢を見る



形にして
差し出すことが出来る程に正体の明らかなこの感情を

溢れれば
飲み込み
溢れれば
飲み込み

このように繰り返すばかり


この世に起こりうる全ての哀しみやままならなさを
つかの間であれ許せるのならば、と
喉を焼く水に寄りかかれども
心より先に体が負ける

体を波打たせ
吐瀉物が飛び出していく
そんな風に吐き出すことすら出来ない我が身は
やはりいつか脳幹まで毒に侵され
そっとそっと息が絶えるのではないかな、などと思うのです



posted by いしだま
category:ひとりごち   comment:2 trackback:0

ひとりぼっちの夜
泣きながら歩く 一人ぼっちの夜



何度そんな夜を送ってきたのかわかりません。
しかも泣き方や怒り方なんてものを知らないから始末が悪いんだ。

とりあえず僕はまだここにいます。


いつかはどうにかなるのかなぁ。


君がいなくなってから僕は
見なくてもいいものがわからなくなってしまったみたい

うしなったものは
やわらかな木陰だったのか


きっと
僕がゆっくりと
それと知らずに切り倒してしまったんだ

こんなに鈍く痛むとも知らずに




苦しい夜です。



posted by いしだま
category:生活   comment:5 trackback:0

せきららなはなし
「せきらら」って

漢字で書くと  『赤裸々』
ひらがなで書くと 『せきらら』

随分イメージの変わる言葉だよね。
漢字だとすごくあけすけなさっぱりした感じで
ひらがなだと幾分キラキラとした甘いうちあけのような感じ


とかこんなことばっか思いながら毎日生きていますいしだまです。
妄想は楽しい!
妄想、サイコー!!!


道具としての言葉が好きだ。
もどかしいが、それでもこの道具に希望を抱いている。
他に誰かと何かを通い合わせることが出来る方法を知らないので。
オレ、ホントに不器用にも程があると思います。


まぁそんなわけで
話をするのが苦手だ、といったら
みゆきさんに「はぁ?」という顔をされました。

いやいやみゆきさん。苦手なんですよ。
でも他に方法がないからこれに対して他の人のウン倍、一生懸命なだけだと。あっはっは。


さて。
今日は
赤裸々でせきららな話でもしようと思います。

すっごいセキララな話な気がするので
よみたいヤツァ読め。
よみたくないヤツァ読むな。うむ。


わたくしは惚れっぽい生き物のようだ、と
ある程度の年齢から自覚するようになってきました。

胸ときめく人がいます。
もっと近づきたいな、と思います。
もっと近づきたい、という思いには何のボーダーもなく
それは心も体も時間もなにもかもです。

自分から、ジワリと欲望があふれ出す。


快感が指し示す。
言葉を交わすことも触れ合うことも、両想いであるということは全部セックスだと思います。

だから街中で人を見ていると
「あー、コイツら今セックスの最中だー」
と思うような人を見ることも多々。
みんなかなりセキララです。


いつでも相手に
欲望を抱いていたい。
相手にも同じように欲望を抱かれたい。
欲望を抱きあって、だきあうことは最高に最高だ。

吸い寄せられるように互いの全てと抱き合う。
心も体もあるんだから
心も体も全部で。


満ちる。
ひたひた満ちるよね。
これ以上の感情ってのあんのかな、といつも思います。


そして満ちた、という経験を知ってしまうと
それがもたらす効果は二つあると。

これからもきっと満たされることがあるのだ、と思うことが出来る安心と
これからまた満たされることがあるのだろうか、と思う不安。

知らないということと知るということは、意味が違うだけでおなじように切ないものだと思います。





君の気持ちの求める分、ただ求め
僕の気持ちの求める分、ただ求め
気持ち以上も以下もいらない
頭をただただほどいていけば
本当の事は勝手に分かるよ

君に満たされたい
君を満たしたい
欲望はそれだけ
ただそれだけで
あとのことなんて本当に別にどうだっていいんだ
posted by いしだま
category:生活   comment:3 trackback:0

大好きな歌
何かが
あふれ出してあふれ出してあふれ出してあふれ出して
止まらなくなる歌がある。

そういう歌をずっと歌いながら生きることが出来る人生なら
わたし、きっと死ぬまで生きることが出来ると思う。
とか感じたのね。


ここ最近ずっと私の中を駆け巡って止まらない大好きな歌がある。

昔、一度だけラジオで聞いたことがあって
もうそれだけでなんかすごい好きになってしまって好きになってしまって
ずっとずっと忘られなかった歌。


・・・ま、そんなに好きな曲なのに
探して買って聞いたりしなくて
そのとき感じた一回こっきりのイメージを持ち続けて
間にほかにたくさん好きな歌も出来て
そんな事してるうちにディティルはすっかり忘れてしまっているはずなのに
出会ったら、出会った瞬間にそれが
あぁ、あれだ
と確信を持ってわかってしまう。

ってのがきっとわたしのスタイルで
わたしのわたしらしいところなんだと思います。

きっと人には普通扱いづらいんだろうなぁ、わたしのこういうところ。
わははははは。


最近ベストが出て
やっとわたしには聞く機会が与えられた歌。
やっぱり瞬間で、わかった。

あぁ、あの曲だ
って。



揺るがない幸せが ただ
欲しいのです

ぼくはあなたにそっと

そっと いいます



もう何百回歌っただろう。
もうすぐあなたにもお届けます。

でもさー
ほんとおもうんだけどさー
もうコリャ、わたしの歌だよ。ちがうんだけどさー
何でわたしが作ったんじゃないんだろう??わたしの歌なのに。
不思議でなりません。
posted by いしだま
category:生活   comment:3 trackback:1

マッチの火のような
ある人によると
私は炎なんだそうです。

へぇ

炎ってさ
それだけでは暖かくも明るくもなれないよね
周りの色んなものがないとどうにもなれない

もし私が輝くことがあるとしたら
その燃料は、君たちがくれてるんだろう

ありがとう


もう、甘えちゃうんだ



ゆらゆらとゆらめきながら
かがやくと、いたします


すこしずつ、薪をくべてよ
そのぶんなにかをあなたにあげる



今日の日記は
ラブレターのようなものです。あは。
posted by いしだま
category:生活   comment:0 trackback:0

アッシュ
嘘をついてきた
笑いながら

毎日毎日嘘をつく
死ぬまでつく嘘


ねぇ
みんなはどうやっているの?

胸が痛むのは
僕が弱いからだけなの?


砕けていくかけらはまっしろでスカスカ
つきるまで焼いた骨みたい


時間ごとにみんな少しずつ死んでいく
そんなこたぁしってるってんだ
どれだけ僕が見送ってきたと思ってるんだ

そんなことをいってるんじゃない
そうじゃないんだ

濡れた紙をそっと顔の上において殺していく
そんな日々だといっているんだ



毎日毎日嘘をつく
心を決めて死ぬまでつく嘘

このまま粉々になろうか

ほんの少しですら取り返しが付かないほど愛しいのに
箸で運ぶ途中にすらどうしようもなく砕けてしまう
あの、かさかさと乾いた白みたいに
posted by いしだま
category:ひとりごち   comment:1 trackback:0

(更にライブ告知追記☆)かっこいいオレ、見に来いよ!
追記☆
ムジカホリのHPできました。
携帯からもオッケイ!
しかもデモも聴けるのね、PCからならばぁ!
うふふふふ・・・☆
http://www.musicaholi.com/

遊びに来てみてくっさい!

-------------
こんにちは。

よく笑い
よく泣き
よく怒り
よく考え
よく見て
よく聴く(byウルフルズ

ってな、最近そんな感じのいしだまです。
もういいや!オレうまく生きたりなんかできねぇ!

よろしくお付き合い下さっとるみなさん、ほんっとにありがとう。
アイシテル。「一人では生きられない」ですね、マジに。

おっしゃぁ!なんかスポーンとヌケたぞ、うらぁ!! 

つーことで
私の一番かっこいい
かつ
一番いきいきとした姿が見れる場所

それ、すなわちライブ!をやります!


いろんな場所で
いろんなスタイルで
自由自在、最高に楽しく遊んでる私と一緒に遊びませう。
たくさんやるので、時間が合えば是非きてね!
わいわいわ~


2月12日(月・祝)
高架下ビックカメラの自転車売場向かいにあります
抹茶と花と自然食の店「茶蔵(さくら)」にてムジカホリ(さちだま)のアフタヌーンなライブやります。
ADRESS:福岡県福岡市中央区今泉1-10-20 エーデル天神1F 「茶蔵(さくら)」『MAP』
TEL:092-724-7300
OPEN:11:00
START:16:00
PRICE:おいしいおいしいお茶などのワンドリンク付きで‥

ななな・・・なんと1000円デスよ!

すてきだー
こないだお店に遊びにいってきたんだけど
15品目御膳のランチ、しみじみと美味しかった・・・
抹茶ラテ、しみしみと美味しかった・・・(ヨダレ)

お店のことをブログに描いていた人がいたので、これを見てもらったらお店の素敵さがわかるかと・・・。トラックバックかこちらから飛んでみてはいかがでショー。

祝日の昼下がり、美味しいお茶とムジカホリ。
まったりまったり。


続きましてーはー2月17日(土)
大橋駅すぐそば、イカスマスターとウマイ酒「CLUB49」にて、アフター5なライブやります。
東京からやってくる素敵なミュージシャンの方の前座の前座です。w
あわよくば喰ってやりたい、と思います。・・実際できるかは別としてね?w
ADRESS:福岡市南区大橋 1-2-19 伊藤ビル B1 『MAP』
TEL:092-541-9356
OPEN:20:30
START:21:00
PRICE:2000円(これが正しい料金です、スイマセン)+1drink
URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~club49/

土曜の仕事上がり、美味しいお酒とムジカホリ。
しっとり。


続きましてーはー続きましてーはー2月21日(水)
熊本県は河原町、素敵なキャッフェ&バー「アドゥ」にて
久々の一人活動やります!
しかもその日は、例のアレですよ。
例の素敵映像8ミリとのコラボです。
楽しみねー。えーえーえー。

社長、私にニューなネクストステージを用意してくれてありがとう。
感謝ざます。

しかもその日は!
素敵映像『8ミリ』と魂は姉妹なユカととろろ君とのユニット『ユカトロ』のコラボ!
実は、熊本市河原町、今「アートの街」として若手クリエーターらによるアトリエやギャラリー、カフェなどが、次々と出店しているそうで、国土交通省の「全国都市再生モデル調査」の対象にも選ばれたとか。。。アートに興味があるかたは、街を探索するのも楽しいかもしれません。行きたい方は言ってください。車に一緒に乗っけていくよ=
TEL:096-352-1930
ADRESS:熊本県熊本市河原町2
START:19時頃
PRICE:ワンドリンク付き1000円

水曜の日差しの中、美味しい空気とムジカホリ。
がっそりすっきり。


ぜひぜひどうぞ~☆
posted by いしだま
category:   comment:4 trackback:1

元気出た!
心のバランスの循環がうまくいってなかったみたいで
なんだか最近
「もががーん・・・」
という感じだったけれども


その前
一昨日
昨日

と、立て続けに
会いたいのになかなか会えない好きな人たちとたくさんたくさん話したら
なんか元気出た。


なんだ。
おれちゃんと愛されてるのね。

そらそーだ。
一方的にこちらばかりが愛情を感じているばかり、抱いているばかりの人生なんて
あるはずないよな。





受話器越しに聞こえる声は
君が僕に向けて
体を震わせ響かせている声

そのとき生まれる熱量を思うと
とてもあたたかな気持ちになるんだ

君の存在ってのは
僕にとってみりゃこの世に実在する魔法で
夜や距離もものともせず
僕の心をぽあんと灯す力なのさ
知らんかっただろ?
アレ?いや、知ってた?w
posted by いしだま
category:生活   comment:0 trackback:0

声だけでは足りない
と思うのはナンデなんだろ?と考察するに

○生身のあなたと会っていることと明らかに情報の量が違う。ホントに桁が違うと思う。
○結局は「物質として生きている己や世界」を基準に、我々は物事を捉えているからだ。

と思いました。



昨日は
かの東の空の下に住む友人と電話で一時間半も話してしまった。


なんだかこの人は人を安心させる何かを持ってる。
先天的に与えられたものだけではなく
本人が生きていく過程でそれを磨いている。


初夏の草原と凪いだ風、あおぞら
笑って立っているイメージ。



お互いに嘘をついていないこと
これが非常に重要なのだ。
何故ならお互い
気付いてしまうからだ。


あなたと電話で話していて泣いたのは
初めてだったんじゃないだろうか。

いや、
この記憶ウソかも。w




僕の人生に、あなたのような人がいてくれてよかった
僕の日常に、あなたのような人がいてくれればいいのに

いないから
鋼鉄のツバサを、恐れながらも頼り
此方から彼方へ飛ぶのです。

あなたに会いに行くためだけに。
やっぱり、声だけでは足りない。




周りの酸素が薄い
そんなとき、昔はひたすらにじっ・・としていた
少ない酸素で生きていた

でも今は
少ないのに動きまくっているから
余計減ってしまって
苦しいのかもしれない。



昔からいえていたのはこういう言葉

君よ
君が苦しい時は
助けに行くよ
だから安心しな。



今言えるようになって来たのはこういう言葉

君よ
僕が苦しい時は
助けにきてくれ
それなら安心なんだ。



安心。
安らかな心。
確かに。
君といるとさ、安らかさ。
苦しくないんだ。


たったの誰かにだけだけれども
こんな言葉がポツポツ言えるようになってきたってことが
大人になってきたってことなのかな
それともそれほど必要に迫られているってことなのかな。


わっかんねぇなー
posted by いしだま
category:生活   comment:1 trackback:0

チアノーゼ
どうしたって僕はウソをついている気持ちになるんだ

僕の一番柔らかいところに息づく大事な大事な気持ちは
みんなに笑われる
きみを困らせる

だからさ
まるで透明に扱わなくちゃ。



姿あるものの気配すら消す為に払う多大な労力
それと引き換えにしか手に入らない




平穏




透明な魔法が上手な僕に
だまされている君たちが言う悪気はないという言葉に
あいまいに笑えば
またひとつ、ウソが貼り付いたような気がして
呼吸が苦しくなっていくんだ

君たちの目には映らぬように隠す紫色の斑点


一人ぼっちになれたなら
これ以上苦しくはならなくなるだろうか
一人ぼっちになったとして
これ以上の苦しさなんてあるんだろうか
posted by いしだま
category:ひとりごち   comment:0 trackback:0

あなたはわたしの素敵なものなのだ
昨日
最高に素敵な映画を見て
最高に感動して塩分がカラダから足りなくなりそうだったので
迷惑かけるかな、と思って去ろうか迷ったけど
結局まだ現実に戻ってこれないまま一緒に買出しをして
めんめんめんめん、とかアイツと言ってたらやっと現実に戻ってきた感じになってきて
少しずつ現実とつながってきたから
鍋仕込んで
みんなでしこたまくって
アイツ作の恵方巻き食って
みんなに飲ませたかったウマイ酒のんで
ギャーギャーさわいで
深夜も深夜、家に帰りました。


冬の夜、好きです。
キンキンに冷えたちっちゃいキラキラが空気の中にいっぱい満ちてるような密度が濃い感じで
自転車をひとこぎ進むたび
そのいっぱい満ちてるのが
滑らかに一瞬だけとけて動くような感じがする。

ひことぎ、カラダが躍動するたび
体の中があったかいことがまざまざ分かる。


ハイ、妄想家ですよ。えーえーえーw



今夜も綺麗な月です。



月がすきです。
誰の体温も変えないけど
誰のことも無理に変えてしまわないけど
ただ、照らすのね。

ただただこのままの己を照らされること。
それは祝福と一緒だ。



表面は冷えひえ
中は熱を持っているカラダで家にたどり着き
パソコンをチェックしていたら
彼方から
私を呼ぶ声が
ありました。
こんなシンシンとした夜中に。

パソコンはホントに魔法の箱です。
テレパシーみたいです。
遠くに住むあなたとつながる。
そうやってつながっているのは間違いなくあなただとわかる。
テクノロジーはあなたと私をつなぐ窓です。


ひさしぶりに
ゆっくりとふたりで話をした気がします。

文字でのやり取り
限定される分
上がる純度もあるんだよ。


私のいびつさが
誰かにとっては愛すべき何かだったり
私の忘れてしまった何かを
あなたがちゃんと持ってくれていたり

同じように
あなたのいびつだと思っているところが
わたしにとっては魅力的だったり
あなたが忘れてしまったあなたの一部を
私がちゃんと持っているんだ


分け合わずには、生きていくことは出来ない。
今日まで生きてきた分の何か
それは
必ず誰かとシェアしている何か。



そうだった
わたしには
あなたがいたよ。

頭が悪い訳じゃないと思ってたんだけど
最近はそれも嘘のように思える。
私はきっとある部分でホントに頭を使えていないんだ。
すぐ忘れてしまう。

だからたまに助けに来てください。
素敵だと思える何かをもった人と何かを通わせることほど私を
安心させることはないんだ。



あなたはわたしの素敵なものだ

好きとか嫌いとかいろいろあるけど
それよりもたぶん先に
素敵かどうでもいいかが
わたしの中では初めの判断基準だ。


あなたはわたしの素敵なものだ
元気でも落ち込んでてもいつでも素敵なんだ

いつもあなたが私を照らしてくれるように
私もあなたを照らしたい


話し終えたら私、芯から冷えひえでした。
でも心はほやほや~
何も演じなくていい人が私にはいるのだ、と思えて
幸せな冬の夜でしたとさ。

はやく
同じ土俵にのりたいな。
posted by いしだま
category:生活   comment:2 trackback:0

諦めることは、選ぶこと
こんなに美しいから
こんなに切ないのだ
こんなに醜いから
こんなに痛いのだ

切ないと痛いは似てて
僕はいつも叫びだしそうになる


生きること
矛盾だらけだ

僕は迷い続ける
たぶん一生

でも、それでいい
しょうがないから


いつまで続くかはわからない人生だけど
僕はきっと今までのように迷いながら変わっていくし
容量が増えていくだろう

あいつらが
この僕を凌駕するほどあふれ返って
内側から破れてく
っていうふうになるまではきっと続く


あまりにギリギリな何かを賭けたおっかけっこ過ぎる、と今思いついて
あはは、と笑いがこみ上げてきた


うん
ならば僕は
そのときまでは生きてやろうじゃないか


病気や事故などの不慮の死は別として

もう、僕はいつか
自分や世間のエネルギーに負けて死ぬ
その結論が出ればそれはそれはサッパリと死ぬだろう

そうでなければ
それらを振り切り続けることが出来たならそれは
命が尽きるまで生きる、大往生だろう
それはそれは電池が切れるかのようにアッサリと死ぬだろう


きっと僕というものはそういうものなのだ


だから、そのときまでは生きてやろうと思う
生きてやろ~っと
posted by いしだま
category:ひとりごち   comment:0 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。