スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

侘び助は 夢と現の間
昨日は、侘び助のライブでございました。
とても良いライブが出来ました。





良い表現、というのは
ある種の静謐な静けさを伴うものであるのでしょう。

その静謐さの部分は
自身を覗き見る鏡となる水面なのだ、と。



窓を開け放った
夏の通り雨の匂いの濃い
昼下がり

良い空間でした。



お越しいただき、侘び助を共に作ってくだすった皆様方
会場を提供くだすった「のーてぃす」の神保様
侘び助を動かし、誘ってくだすった萬田様、上田様

お礼と感謝を申し上げます。
ありがとうございました。



静かな興奮が冷めやらず
青い碧い外を眺めつつ、すなわち自分自身を眺めるがごとき。

いしだまでした。
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:生活   comment:0 trackback:0

侘び助の空気感を 真空パックしてお届け。
先にご案内させていただきました

7月13日、日曜日の
侘び助 at ピアノスペース・のーてぃすのライブ案内

素晴らしき続報。


先日7/5に、直方にて練習を行ったのですが
なんとその練習の素晴らしかったこと!

練習にもかかわらず
私が本当にテンションあがったときに出る
奇妙な小躍りを
練習終了後、こらえきれずにしてしまったほどの
楽しさand世界観。


もー、ほんとやべー


出演者の三人が三人とも、集中力とテンションがあがってしまって
「これは、そうだ!たくさんの人に見てもらわなくては!!」
という気持ちになったもんですから
深夜十二時も過ぎてからなお、ラジオを収録し始めてしまったというね。

真夜中に同じテンションで、こんな酔狂なことを出来るなんて・・・
今までも大概に好きでしたが
もっともっと好きになってしまいましたよ、上田さん、萬田さん。


ってなわけで、私達のあふれる熱意によって(笑)
7/5の演奏のダイジェストとそのラジオを聞いていただけるようになりました。

↓7/13用『侘び助』ポッドキャスト
http://www.filebank.co.jp/wblink/b0a605e8910ef07bc4decab1bf441d2c


侘び助について、出演者である
上田たけしさん、萬田陽子さん、わたくしいしだまの三人で話しております。

その日の集中力とテンションが
そのままフレッシュパック!な感じのラジオになりました。
上田さん、乙です。

その日、夜7時半から深夜一時半まで
侘び助にかかりっきりとなりました。

でも、ぜんぜん疲れを感じず
福岡の家までの一時間半を、覚醒してしまい眠気のカケラもないまま
おうちに着くことが出来ました。

素晴らしいぞ、侘び助・・・。


ぜひ、ほんのちょっとですが
この感じを皆さんも味わってみてください。


7月13日は、ぜひ皆様にお会いできるよう
七夕の空に祈りつつ。

では!
いしだまでした。
posted by いしだま
category:   comment:0 trackback:1

お越しください。
お久しぶりの、ライブ告知です。

-----------------------------
7月13日(日)
木屋瀬 ピアスペース・のーてぃす
『侘び助らいぶ@のーてぃす』

演目・未定
語り・萬田陽子 
音楽・上田たけし
唄のゲスト・いしだま

開演・15:30 チャージ料500円 (要1ドリンクオーダー)
会場・ピアスペース・のーてぃす
住所・北九州市八幡西区木屋瀬4-11-5 木屋瀬宿場町通り南側通り(徒歩なら植木駅より15分程 木屋瀬駅より5分程)

<地図>
大きな地図で見る
最寄り駅:筑豊本線・筑前植木駅(博多駅・行橋駅からなら共に片道1080円) 平成筑豊電鉄黒崎線・木屋瀬駅
電話・093-617-9977
問・wabisuke-site@pksp.jp
語りと即興音楽のコラボレーション
--------------------------


みなさん。
これは、見ておいてください。
「あぁ、よいものを見た」
という気分になれること請け合いです。

とくに、そう。
そこの、小説や絵本、演劇
読み聴かせなどがお好きな方。
もれなく、惹きこまれること間違いなしです。

夏の気配の、緑の碧い風景の物語です。


来る7月13日、日曜日。
私が、いつも心を奪われてしまう
即興音楽と語りのユニット 侘び助 とのコラボレイション。
いしだま、唄を歌わせていただきます。


今回のご案内をさせていただくにあたり
まずは 侘び助 の紹介よりさせて頂きます。

---------------------------------
侘び助 とは・・

萬田陽子氏による
自由闊達・変幻自在の語りをもってして広がる、玉虫色の物語の世界と
上田たけし氏による
行雲流水・正鵠を射る六弦をもってして包む、空間をも即ち興とし含む音の世界とを土台とし

ときに
舞踏、鼓動など
侘び助の趣旨にそった何かを持ったもの達も含み浮かび上がる
空間演出共犯集団。

演劇のように舞台道具などは一切なく
演者の声や音、舞う姿など
そういった最小限の点のみで、描き出してゆく世界。


ですがみなさま。
この世界は、実はまだ未完成なのでございます。
点だけでは、世界というのは、成り立たないのでございます。

では何をもってして、完成というのか。

その完成の行き着く先は、実はみな違うのです。

行き着く先は
あなたの脳髄の銀幕
そのものなのですから。

『受け取るあなた』という面が加わってはじめて、描き出される世界。
あなたという想像力がそこにあることで
初めて完成する世界。


「限定されることで、逆に大きく広がる世界と言うものがある。」

その、大きく広がる先は
あなたという世界の中です。


演ずることは、わたくし達に。
世界は、あなたの内で。


ごゆっくりと、お楽しみくださいませ。
--------------------------------



以上、勝手ながらいしだまが侘び助を解説させていただきました。
すいませんね、いつもみたいに大暴走して文章が長いのなんのってね。ははは。

でも、あれでしょ?
グッと来るでしょ?
気になってきたでしょ?


非常に楽しみな 侘び助 IN いしだまでございます。


開催場所が北九州です。
ピクニック気分で、ひと山越えておいでください。

損は、致しませんよ。
なにより、みなさまに
侘び助 という世界を浴びていただきたいのです。



皆様お誘いあわせの上のお越しを
心よりお待ちいたしております。


いしだま
posted by いしだま
category:   comment:1 trackback:1

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。