スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

金色の緑の音
数字の名前を持つ友人の日記を読んで

胸からなんかがあふれました。

これをもし君がそういう名前で呼ぶのなら
僕もそれをそういう名前で呼んでみたいと思うよ。




今日も空は青く
緑がきらめいていく音が聞こえる
同じ風が洗濯物をはためかせる
僕の耳に
心に
吹き込んでくる


僕達の生きている毎日の
美しさ


こんなにいつも
息が詰まるくらいに美しくて
どうしてくれるっていうのさ、全くもう


この美しい世界の
どこにいてもいいだなんて

なんてこった
はじめから許されてた


もう、何も抱きしめつづけなくていいや

おいでおいで
とんでけとんでけ


終わるときまでは、ここにいるよ

それだけを決めたんだ

この広い空の下に
君と同じ空の下に
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:ひとりごち   comment:0 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。