スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

ここがホームタウン
ということで、実家に二泊三日して帰って来ました。


ゆうたら今の私は無職ですからね?
そう、天下の行政機関「こんにちは、仕事!(英訳してください)」
に行ってきた訳ですよ。

景気が良くなってきたとか言うけど嘘やね。
少なくともわんさか人が「こんにちは、仕事!」にいるのが田舎の現状のようで。
都会ばっか見てる政策はもう既に所得格差だけでなく、地域格差も大いに拡大して行ってるんでしょうねー。



アメリカ軍の受け入れ施設らしいものも、実家がある場所の自衛隊施設のそばにもう作り始めていた。
いつもやったもん勝ち方式だわねー。
反対っていっててももうなし崩し的に来られちゃうように着々と事は動くのです、水面下で。。。


でもこれ、ホントこわい。
北朝鮮のテポドンのみならず、実家近辺でのテロリズムの危険性が
大きくなるリスク。
それ以外にも、米軍の車と事故って死んでも、保障がでらんかもしれん、とか
暴力、強姦の事件が明らかに増えるだろう事とか。

米軍は来んな!といっても来るだろうから
いっそこれを期にそういう悲劇をきちんと取り締まることが可能な法律を整備させる方向に話をもって行かないといけないのだろうな、とか思います。



岩国とか、他の同じような立場の都市と手を組んでなんか活動始めないといけないのかもしれない。

とか考えるんですけど、考えるだけの我が人生・・・。
これでいいのかっ!?よくはないなぁ。
でも、日常の中の多大な時間を割く余裕はないなぁ、と思うのもほんとのトコで。

日本でそういう政府監視機関とか、市民オンブズマンのような活動をする、ということを考えるにあたり
いつもその際に払わないといけない犠牲の大きさが大きすぎるなぁ、と思います。

生活する糧を稼ぐことと、オンブズマンのような機関に関わって時間や労力を提供することとのバランスがとっても取り辛いに思います。







頭でっかちではあるが、今働いてなくて時間持て余してる人々なんかは
こういうことに借り出せないものか。

って、まさに私のことか。はははははははは。
今時代の最先端を行ってるニートですから。はははははは。


なんか出来ることがないもんか調べてみっかー。んだんだ。
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:生活   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/123-63250186
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。