スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

真夜中過ぎに
私は弱いなぁ
私はズルイなぁ
私は寂しいなぁ
私はダメだなぁ
私は冷たいなぁ
私は一人だなぁ

そういうことが
目を逸らすことも出来ずに降りかかる夜

そういうときは必ず
涙が一粒分キッチリはらり、と流れる
そういう涙は密度が高すぎて
自分で拭うには重過ぎる


あぁ、あなたが涙を拭ってくれたらと思う
あなたの手は使い込まれたタオルのように涙を拭う
どの水も同じように


私の冷たいキューブ
抱擁の中で溶けていく
ゆっくりと一粒ずつしたたって
ひび割れを濡らす


生暖かい体に包まれて落ちる浅い眠りの際に
今死ねたらいい
そう思う夜明け前
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:ひとりごち   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/126-4c14b2f5
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。