スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

ご意見拝聴したく思います
前から思ってたんだけど
コメント欄使うより掲示板作ったほうが
みんななんか好きなこと書き込みやすいのかしらね??


ほらねぇ?
特に僕んとこのブログは
なんか一人でブツクサブツクサ言ってるような記事が多いので
カキコ出来ない気になる時があるのではないかとね?


あんまり明るい内容でないことかいてても
本人はいたって元気だったりするわけなんだ、実は。



どうなんだろうか。
意見求む。

その答えによっては掲示板をつくっちゃおっと。
と、春らしく軽いノリで。うはははは。
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:生活   comment:7 trackback:0

comment
あや
あぁ、おいしいお野菜食べたいな・・・

■くめさん
って言う風にテーマに沿ってない書き込みをするときに
何がしかの精神的負荷をかけてしまっているという
とてもわかりやすい例を示してくれてありがとうございました。(笑

やっぱ掲示板は設置する方向で考えます。

そうしたらもっとくめさんも
なんちゃなーい一言でも
わたしにかけに来てくれるだろうという前提で。
えーえーえー。(笑
2006/04/24 23:27 | | edit posted by いしだま
やあ
遅ればせながら感想を。

だまの感嘆文とかは、私、しばしば非常に共感したりするのですけど、(先日も、「冬枯れの木ピクチャ」に、コメント付けそうになりましたが)あえてコメントをつけなくてもいいかーとか思っちゃうんだよね。うんうんそうだよねー、と書いてもいいが、そのあとだまさんは一体これにどう返す?アンタ返答しにくいコメントとかタブーよタブーとか思ってくると、やめてしまったりします。まあこれは私の表現力のなさに起因していることですが。
そうなのよ、だまのひとりごとのような日記はおもしろくて素敵です。ええ。これからもばりばりよろしく。
掲示板に対する意見になってなくてごみーん。


2006/04/24 01:33 | | edit posted by くめ
ふむふむ
コメントアリガトー!

参考になります。
って言うか、会ったら会った方がいいって感じになるのかいなね?

引き続き募集中です、ハイ。


■智さん
お!いらっしゃませ。
やっとの登場ね。
竹林、待っております。
ばたばたしてない時は是非遊んで!

■東シナ海さん
おおーうなばらー♪
と言う訳でサンキュウ。

便利ならば つくってしまえ ホトトギス

という気持ちになってきました。

■あきらさん
おぉ・・!これは!

お褒め頂いて(と私は勝手に解釈(笑))うれしいな!

わーいわーい!


なんかいつも独り言みたいなこと描いてるよなー、いいんかいな、こんなんで??

と悩むことが格好つけの私はよくありますので、そういう風に行っていただくとほんとに嬉しいです。(真顔

わたしのメシア・・!


これからも両手広げいつでもお待ちしておりますのでどんどん遊びに来てください。(笑
2006/04/22 19:59 | | edit posted by いしだま
こんばんは~
また来ました。掲示板があった方が便利だとはおもいますよ。でも僕はいしだまさんの独り言の様な日記を読んでて面白いと思うんでこのままでもいいですよ。
2006/04/22 02:13 | | edit posted by あきら
◇本日(??)2回目~◇
ブログに対して書くときはコメントでいぃと思うのですが、それ以外のことを書き込みたい時には掲示板がいぃと思うのです(o^-^o)
なので、掲示板があると便利ですね(^∀^*)
と、ちょっと意見してみたり(^^ゞ
2006/04/22 01:12 | | edit posted by 東シナ海
あいやぁ~
矢印の方向を間違えました。
右斜め下でした。
2006/04/21 23:29 | | edit posted by 智
そだねぇ
↑の名前で、誰だか分かる?
豊○市在住。
竹林はまだ撮れておりません。

コメント欄だと、その日記に対する文章にしなきゃいけない感じになるね。

掲示板作成、賛成☆

帰ってきてたなら、連絡ぐらいしてや!

2006/04/21 22:55 | | edit posted by 智
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/128-6314def5
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。