スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

理由
ベランダでぽっかりの夕焼けを見ていたら

あなたがいなくなったら私は
今のまま
さみしい子供の気持ちのまま生きて行くのかな

って思った

それはあんまりにひとりぽっちでこころぼそくて
崖の淵の線に立つようで

ふいにポロリ
なみだおちる

様子に気付いてやって来た君の指や手のひらが
私の顔を当たり前のようにぬぐう

それは合図で

夕立ちのように
ただただあふれるまっさらな涙

わたしには
あなたのうでのなかでだけ流れる涙があるよ。

きっとそれが理由。

あなたといる理由。
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:ひとりごち   comment:3 trackback:0

comment
良い、言葉ですね^^



近すぎて見えないのか

遠すぎて想い募るのか

私には、私しかない。


何処に行こう?



2006/10/03 01:27 | | edit posted by koji
良い。
2006/10/02 10:14 | | edit posted by トリス
うん。
2006/10/02 10:03 | | edit posted by しろちゃん
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/177-6aad67f6
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。