スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

連鎖
最近リンクに入ったばかりのブラワン斉藤さんの今日の日記『スタイル』を読んだあと
コメントつけてたらとんでもなく長くなりそうになったから(笑)
自分のブログのほうにちゃんとまとめて書きます。


斉藤さんの気持ちが変わっていってるんだなぁ、と思った。
とても素敵なほうに変わっていっていると思う。
あなたの音楽はあなたがジャンルに縛らないほうがやっぱりいいよ。
うんうん。

素敵にポップだ、とわたしが以前からあなたにいってたのは
褒め言葉以外のなにものでもないんだよ。



私が作る曲も
斉藤さんが自分の曲に対して言ってるみたいに
一貫性みたいなものはないんじゃないかと自分では思う。

『ダンスフロア』みたいな曲
『あまいみつ』みたいな曲
『ライフ』みたいな曲

かなり感じが違う曲ばかり。
でも、全部私が大好きな曲だという共通項がある。

楽器がうまくないから、ウマイなー、みたいな楽器を演奏してる人々をうならせるような曲を作ることはきっと難しいし
たくさん曲を自分で作れるタイプでもないようだ、とも思う。


でも私はそれでいいんだと思う。
ウマイ曲ではなくても、誰かの心に響く曲を作る才能が
きっと私にはあると思っている。

って、自分で言っちゃった!
わー、どうしよう!

tonchi、シホさんあたり、どうかこんな暴走機関なあたしをうまくフォローしてやって!(笑)



でもねぇ・・
本気でそう思っている節があります。
あはははははははは、わらっとけ!!!


私が心を揺さぶられながら歌えば
ジャンルなんかはもちろん
自分の歌でも他の誰かが作った歌でも変わらん。

同じことだ

と思っているところが昔からありまして。
そういうのもあって昔からあまりオリジナルにこだわらないわけなんですが。(笑)


なんだかとても表現したいことがあって
それを表現できるなら
誰が最初に作ったものなのか、なんてどうでもいい。
私は伝えたいだけなのさ。


どこまでいっても私は表現していたい。
私たちに出来ることがあるとしたら
表現にしてしまうする寸前まで
一生懸命やることだけ。

投げかけた後のことは全部相手におまかせするしかないよ。
それが潔いし、カッコイイと思う。



そういや昔こういうことを書いてたなぁ。
今の私の気持ちから見たらそれでも随分心細い気持ちみたいだけど。w

「パケット」(カテゴリ ひとりごりより)小さな包み、という意味なんだよ。


ただただ投げかけよう。
近く、遠く。
私にもあなたにも、それしか出来ない。

そしてそうやって投げかけたものを
誰かが
いつかの自分が何かを受け取ってきたみたいに受け取ってくれるなら

そんな素晴らしいことはないな、と思うんだよ。
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:生活   comment:3 trackback:0

comment
■シホさん

実はMイジリ上手だな、このやろー!(笑

んで
言っちゃお言っちゃお!!
もうこの世は言っちゃったもん勝ちさ!
・・・多分w

DJ Onyva! 聴きてぇなぁ~

■サイトゥーさん
あ、ここは真面目大歓迎ー♪
つうか、あなたの文章でそんなこと言われたら私の文章の立場は・・・・・(笑


たまにはいいんじゃない?

多面性がある人間のほうが
深く愛されるんだぜ??

って、どっかの酔っ払ったおっさんが
ストリートやってた私に言ってくれました。(笑
2006/12/14 18:33 | | edit posted by いしだま
前はゴチャゴチャと難しく考えていた時期もあって「結果」ばかり固執してました。

でもここ最近ですよ。シンプルに考えるようになって「自分らしく」やろうと思ったのは。
色んな人との繋がりが広がってきて、世界が広がった気がします。サポートしてくれる人や応援してくれる人に感謝しながら、これから頑張ろうと思います。

いかん、コメントが真面目すぎる(笑)


2006/12/14 14:11 | | edit posted by サイトゥー
暴走はあえて放置(笑)

それくらい自信がないといかんのですよ

私もつなぎは下手ですけど選曲には自信あります!
言っちまった~い!!
2006/12/14 04:54 | | edit posted by しほ
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/216-fb955923
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。