スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

珍~日記です。2ムジカホリライブ
ムジカホリ@CLUB49ライブ 12/22(金)
ヘルプで他の楽器の方を迎えて手伝って貰うだの貰わないだので、いろいろあったけど
もうよくね?皆さん忙しいのに無理させるのも。二人でやっちゃお!と話がまとまって迷いがなくなって昇天が合わせることができてからは
まぁほぼ毎日に及ぶ練習が楽しいのなんの

とはいえ
音楽以外にも声を使わないいけない仕事を始めたことや
連日の無理がたたって
喉の調子を壊してしまった。それを
だまし騙し練習し当日を迎えていた
だま氏(28)は
いつも買っている効き目の素晴らしいのど飴が薬局を十分グルグルしても見つけられず
店員さんに尋ねたところ
「結局医薬品でないのど飴は効きません。そんなのよりこれです。」
と、えらそうに薦められた医薬品ののど飴が
やっぱり大してどころかほぼ効かず
「あの店員(さん、なくなってます)め・・。のど飴をなめやがって・・・。あ、イヤ舐めてねえからわかんねぇのか・・・・。」
とか、ちょっとウマイこと思いながら(←アホ)
少しイライラ。


でも歌いだすとそんなこと忘れるのな。
意味不明に楽しくなってきてしまう。
つうことで、リハなのにほぼ本気で歌ってしまうという罠。
普段喉が無駄に強いと、声は消耗品だということを容易に忘れてしまいます。
私ホントはホントにメッチャ頭悪いのかもしんね~。げは~

と、リハ二曲やり終わったときに気がつき「セーブセーブ」と心がけようとしたその時
さっきまで寡黙にお店のセッティングをしていたマスターから
「いいね。次もまた出ない?」と
今日のライブもおわっていないというのに(笑)次のお誘いをかけていただく。

「いいんですか!?」と声がそろうワタシとサチコ。
「来月どう?」とマスター。
やったぜ、わーい!
セーブなんてしてなくてよかったのかもしんね!w


ソンナコトしてる間に
お客さんがボチボチいらっしゃって。

あみ
ゆか
しほ
みほ
しな
かわの
みゆき
キョウコ
おおくまさん
ゆごねえ

雨もぱらついて寒い中
我々の船出の為にわざわざこんなにたくさんの方が
足を運んでくださってうれしい限りでございました。

対バンさんでドラムを叩いていたシビーくていい声のMACOTOさん
何故か東京から召還されて歌い狂うカッケー!先生 アニスさん
明らかにクレイジーなケンさん好きだろ!って感じのいかすベースボーカルのおじさま
一番冷静にみんなを見ながら、でも熱くギターを弾くグラサンのギタリスト

そして彼らを見に来たついでにうっかりムジカホリの初ライブに立ち会ってくださった方々。
ありがとう。
出会えてよかったです。



そうやってついにこの日
我がバンドである『ムジカホリ』は

この日まで
はやくみんなにも聴かせたくて聴かせたくてしょうがない、でも

メンバー以外の誰にもナイショにして


19日のストリートの時にも


もったいぶって出さなかった(笑)


新曲『モノトーン』を引っ下げ


サチコと二人でムジカホリ初のライブを
西鉄大橋駅すぐ近くのライブバー「CLUB49」にて飾ったわけです。


そんな12/22のセットリスト

リトルゲットーボーイ(ダニーハサウェイ)
笑えたなら     (サチコ)
あまいみつ     (いしだま)
夕方フレンド    (キャロルキング)
モノトーン     (新曲:Myフレンド)
ギフト       (みゆき&Myフレンド)


はっきり言って
今までやってきたライブの中で

一番いい歌を歌ったと思う。

喉のコンディションのことなんて
歌ってる間はキレイサッパリ忘れてた。

歌うこと
そのことに対して遠慮しなくていいという事
歌うこと
そのことに対して手を抜かなくていいという事
歌うこと
そのことに対してただまっすぐであればいいという事
歌うこと
そのことに対して信頼できる人が一緒に音を奏でてくれるという事
歌うこと
そのことに対して信頼できる人が一緒に音を曲を作り上げてくれるということ

なんて幸せなことなんだ、と思った。

世界中のみんなに
「こんなにいい音楽やってる人間がいるんだよ!聴いて、聴いて!!」
と本気で思った。


自分たちのことなのにね~
でもね~
本気でそう思っちゃったんだよね~
あははははは。



あの瞬間には過去も今も未来も
全部がつながっていたと思う。


とても研ぎ澄まされると言うことは
熱いことと冷たいこととを内包することなんだ。
冷静に、でも精一杯歌えたと思う。
あの日のワタシができる分は全部出し切れたと思う。

だから、これからもっといい歌を歌えると思う。
私がいい歌を歌えば
あいつがいいギターを奏でてくれる。
だから私は私の事だけやってればいい。
なんて安心なんだ、と思う。

私はこうやって進んでいっていい。
そうやっていいんだ。
いい歌を歌うよ。
いい歌を歌えるようにもっとなっていくよ。
だからお前らよ。
もっと力を分けてください。
その分以上、お返しできるぜ!


そう思えた夜。


あ~
どこまでいけるのかな~

あ~
イソイソする!!
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:生活   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/230-0f25d0e0
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。