スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

愛という名の絶望
涙も出ないようなこの不安を
どうすればいいのかわからない


僕はいつか誰かを愛せるだろうか
僕はいつか誰かに愛されるだろうか


ありきたりな言葉だ
世界の全てが自分に向かっているような
客観の全くない言葉だ

でも恥ずかしいとは思えない



恋なら 簡単なのだ
一人でも出来る
そういうことには慣れている



求め合いたい
でも
狙いもしない化学反応しか
引き起こせやしない僕の抱擁
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:ひとりごち   comment:2 trackback:0

comment
を。
ななしの権べさんありがとうございます。
文体から察するにあなたかな、と思いますが。
さてはて当たりなものか。

うたいます。
それしかないしね。
2007/01/24 15:24 | | edit posted by いしだま
そおゆう時期は、たぶん、色んなアートがすーっと入ってくるので、色々触れたらいいのかもね。そして、渦中でしか創れないものもあるだろうから、たくさん詞を書くのだー!
まぁ、義務感に捉われなくていいと思うけど。無理しないでとは言いません。多少、無理は必要だと思う。
偉そうにごめんね。友達だからたまにはいーか☆
いっぱい歌おーぜ♪
2007/01/23 23:07 | | edit posted by
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/238-d637b805
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。