スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

ひとりぼっちの夜
泣きながら歩く 一人ぼっちの夜



何度そんな夜を送ってきたのかわかりません。
しかも泣き方や怒り方なんてものを知らないから始末が悪いんだ。

とりあえず僕はまだここにいます。


いつかはどうにかなるのかなぁ。


君がいなくなってから僕は
見なくてもいいものがわからなくなってしまったみたい

うしなったものは
やわらかな木陰だったのか


きっと
僕がゆっくりと
それと知らずに切り倒してしまったんだ

こんなに鈍く痛むとも知らずに




苦しい夜です。



スポンサーサイト
posted by いしだま
category:生活   comment:5 trackback:0

comment
そしてオマケのように現れる管理人(笑)

私の大好きな人同士が繋がっちゃったら
まぁ!
なんて!
素敵なのかしら!

今度の帰福の際には
3人で飲んじゃおっか!

そしてわたし
社交辞令通じませんので
実現しますよ。うふ。

ウマイ食べものにウマイ酒があれば
さらに心もほどけようってなもんだ。
2007/02/21 01:07 | | edit posted by いしだま
↑ぬっほほ。
まるで管理人のようにレスw

いしだまのふるさとに住んでます。
腐れた縁かと思わせつつ、意外に頑丈(爆

お会い出来ました時は、はぐはぐします。
楽しみが増えました。
ありがとう(^^
2007/02/20 19:38 | | edit posted by しろちゃん
↑うぁ!この言葉たち、私の心にもグサっときた!!
 私もあなたといつか語り合いたい!!

2007/02/20 08:36 | | edit posted by aple22
↑うぉ、あなたと語りたいw

だまよ、いつかはどうにかなる。
その為の夜だ。

どうにもならない夜があるから、
次の出会いをプレシャスにしてくれる。
それに気づく自分になれる。

大丈夫。
切り倒した木からも、また新しい芽が伸びてく。

傷は痛むし苦しいけども、
それは前に進んでいるから。
ね、足は止まっていない。

ふと気がついたら、視界は開けて、
次の景色が見えるところへ着いている。
毎日寝る前に思い浮かべる。

どんな状況でも悩みはつきもので…
どうしようもない罠に自ら捕まった時、
『乗り越えられない試練は与えられない』
と呟いてみる。

いつか輝ける日、進めば来たり。

胸にたまる重たいものは、どんどんこぼして進んでいきなはい(^^
2007/02/19 18:08 | | edit posted by しろちゃん
いしだまんが作った言葉かい?
とてもぐっときました。

傷つくことを知ってる人は、他人の気持ちもよく理解できるから、
見なくてもいいものまで見えてしまったりする。
考えなきゃうまく生きていけるのに
頭がいいといろんな矛盾点がわかってしまったりする。
他人の思考回路まで。

それでも、見ないふりするのは、
なんか嘘ついてるみたいで嫌なんだ。
だからうまく戦う技術を身に付けたいと、今思ってる。
それまで苦しむと思うけど、それでいいと思う。
2007/02/19 10:01 | | edit posted by aple22
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/252-5c9daa55
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。