スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

今日、古本屋で立ち読みをしていて舐めたしょっぱい水

だれかれに届けなんて
傲慢だった

僕を満たしたあの本たちのようにあればいいだけ
それだけなんだ

思いを託して
形を作って
その後はただ手放す
手放す

その先は知らない
知る必要はない
でも
いつか響きあえたら
さぞかしうれしいだろうなぁ


僕を揺さぶるあの本みたいになりたい
だれかれには響かなくても
深く不覚、震えるあの本みたいに
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:生活   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/319-a9c134dc
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。