スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

譲れないものと、僕の手のひら
むずがる心を揺さぶったら
色んなものが
はらはら
ぱらり
ごっとん
こつん

と落ちた


脱いだ服が冷めていくような温度を放つ



握り締めたまま忘れ続けていたものたちが
だらしなくほのあたたかく横たわるお墓


供養をしよう
大事なことだった気がするから
石を立てるよ

きっと時々振り返るから



鈍いオレンジの火を灯して佇む
1本燃え尽きるまでの
短くて長い間



残り香をまとい、歩き出すことしか出来ません

風でも吹けば
すぐに薄れて飛んでしまう残り香


吐き出す息の白さが物語る僕と
自由で孤独な僕の手のひら

紅葉と枯葉と青空のコントラストに
見え隠れする
譲れないもの
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:ひとりごち   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/325-c4d82ef6
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。