スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

昨日の夢、本日の現。(侘び助お礼文)
昨日は、足元の悪い中あんなに沢山の方が会場においでくださって。
ほんとにありがとうございます。

侘び助をごらん頂き誠に有難うございました。



語りと音楽と歌。
たった、この三点だけで投げかける世界。
あなたが受け取って、描き出す世界。


ライブ直後から、ほんとに沢山の方に口々に感想をいただきました。
とてもありがたい言葉ばかりで。

「お勧めの文章だけでは想像できなかった部分も
侘び助を見たらいしだまが言っていた意味、よく分かったよ。
これは、見る価値のあるものやね。」

といわれて、なんと嬉しかったことか。


一言一言を皆さんが
口先だけでなく、ほんとに心からの言葉を選んで話してくださっているのが分かって
わたしはもう
わたしはほんとにもう
胸がいっぱいになりました。


その場で楽しいだけではなく
持って帰ってもらえるものを。


至らないところも多く
もっと沢山出来るはず、もっと!あそこにとどけ、自分!
とは思うのですが
分量はともあれ
私の一番純粋な部分の願いは少なくとも 叶っているのだ、と感じました。

そして、私の軸は
やはりこういうことなのです。




ばたばたとあわただしくなってしまい
おいでいただいた人皆さんとゆっくり
お話が出来なかったことが悔やまれます。

ですが
これを糧に次回
また皆様の前に現れたいと思います。

いつも、新しい扉に私を導いてくれるのは
共に空間を分け合う
共演者と、なにより皆さんです。

よくある社交辞令ではなく
本当に、そう思います。
ありがとうございます。

これからも精進して参ります。



では、短いものではありますが
お礼の挨拶として。

次回、冬と秋のまざる11月4日
暖かなオレンジと茶色、赤のマーブル模様の季節に
侘び助でお会いしましょう。

それではまた。
いしだまでした。
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/352-b95c2631
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。