スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

音楽とは。
音ってのは結局さ

何かがどこかで小さく震えたものを
空気が拾って広く伝えて
その伝えた先で
またどこかで誰かの体を震わせて
そんで心を震わすものなんだよね。


音は震えなんだ。




音楽ってのは結局さ

その震えを楽しむことであって
その震えを無いことにしては、楽しめないんだよね。


震えていいの。


震える事ができるのはきっと
芯がどこかにあって、そこが軸になっているからこそ。


それが無ければ、流れていくばっかりなんだよ。


がちがちになって闇雲に伝える伝えるとか言う前に
なにはなくとも震えなくちゃ。


震えは、必ず隣の空気を震わす。
どこかに伝わっていく。
それは、絶対に信じていいことだ。



あんなにたくさんの人がいる場所で
そこに来てくれている人の存在を信じたり愛したりしなきゃ
何があるか想像を超えてわからなさすぎて
恐ろしくて立ってなんていられないよ。


それでも、僕の足は震えるってのに。



情けないし
お金もないし
欠如も多い。


だけども
震える才能にはきっと恵まれているのだから

そのために必要な芯だけはどこかにあるよう気を配りながら

僕は、このやわな自分のまま
進もうと思います。



大事なもの全て変わらずに守れるなんてそれは嘘さ。
割れ物は、割れるように出来ている。

だから
新しく作っていくことしかきっと出来ないんじゃないんだろうか。
たとえば、割れ物じゃないものになるよう工夫してみたりして。
たとえば、まったく同じ物体は作れないけど
同じように愛すべきなにかをつくったりして。

あのとき聴こえた音は
今も僕を震わす。
たった一度で、だけど
何度も何度も。
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:ひとりごち   comment:1 trackback:0

comment
覚えてるかな?
もし、人違いであれば申し訳ないです。
山岡です。覚えてるかな??
GEOって言えば分かるかい?

俺の知るいしだまであればコメント返しよろしくです☆
2008/09/05 23:19 | | edit posted by YAMAOKA
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/354-766ac4b9
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。