スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

元気が出る。
声を聞いていると
姿を見ていると
顔を見ていると

元気が出るんだ。


たとえば今日あなたが遠くへいくかもしれない
たとえば今日わたしが遠くへいくかもしれない


声の聞こえないときも
姿の見えないときも
顔の見えないときも

元気が出るんだ。


同じ空の下に
あなたが存在する。
それを知っている。
それはこんなにも。


元気が出る。
私は活きる。






こういう単純なことと
歌を人前にわざわざ出て行って歌うことで大事な事って
きっととても似ていて
それは忘れてはいけないことのような気がする。


昨日、中州で久しぶりに歌ってなんか気付いた気がする。



私はもっと広くなろう。

分からないことに対して謙虚になることと
広さを知ることはとても似ている。



これっぽっちのワタクシのままで、これからも参ります。
精進したとて
なんにせよ、これっぽっちですから。


あきらめる、とは違います。


転がる石は丸く
転がる意思は丸く
なんにせよ、これっぽっちですから
肩の力は抜いて

自分と繋がることと
人と繋がることを

出来るだけ、恐れずに。




みんな、いつもいきててくれてありがとう。

いってしまったあの人も
いきててくれて、ありがとう。

元気が出るよ。
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:生活   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/356-71ed0cf4
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。