スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

降るように積もるのが想いなのか、と。
雪が降りしきる数日間でした。

雪について何か書きたいと思ってボーっとしてみたら
想いは
雨より雪に似ている、と思ってみたりしてみたりして。



密度が上がって
条件がそろって
想いのもつ重力が勝ったら
時間とともに降り積もって
曖昧であれなんであれ
そこに形や重さを残す

振り払ったつもりでも
まったく濡れないわけにもいかず
薄らと漂うその曖昧をかき集めて
形を与えることも出来る

流れていくだけならば、感情
降り積もり、姿を留めるならば、想い


とかなんとかそんなことを思い浮かべて
静かに頭の中で遊んでいる
2009年、雪が降った日の深夜~早朝でした。


こんなことだから、だれかの目には
ポエマーに映るらしいのだろうなぁ、私は。(苦笑

いや、わたしはそんな
詩なんてたいそうなもん書いてるつもりはない、と言い続けつつ
大人になっても
人からそういわれてしまうような行動が止む気配がないのだから
もういっそ
貼り付けられる名前などはどうでもよい。
このままで参りましょう。
もちろん自分の気持ちは伝え続けるが。
しょうがないや。
とか
思ったりなんかしちゃったりなんかして。


変な大人になったもんだ。
思えば遠くに来たもんだなぁ。

それでも今のほうが、昔より断然苦しくないのだから
たとえば
過去にも今にも
相変わらず問題はあるのだとしても
これでいいのさぁ、きっと。
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:生活   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/360-b4a14d41
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。