スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

くまとワルツ(北九州演劇フェスティバルのお礼にかえて
090308侘び助


昨夜は、北九州演劇フェスティバルにて
皆様の前にくまとして立ってまいりました。

とてもとても心易くおることが出来
余分な力を抜いて寝転んで
草の上から見る世界に
心が震えると
湧いてくる澄んだ水がすすいでいく
きれいきれいする

そういう一日でした。


思い出深い
忘れがたき
草上の昼食



わたしの中のくまがずっと
川上弘美さんと
萬田さんと
いっしょに会場にいてくださった皆さんとが
描き出した女の子と
ワルツを踊り続けているかのような
そんな気持ちでした。


切ないけれども
悲しくはない
ただ、ただ、あるがままに美しい

スローワルツ。
ラストワルツ。

わたしは、あなたの手をとることが出来たでしょうか?



今回、こんな素敵な文学HOLICな宴にわたしをいざなってくださった

北九州市のみなさま

われらが侘び助の素晴らしき猿回し、リーダーであり舞台監督である萬田陽子さま
ひらめき即興実演型・音楽マエストロ、ミュージシャン上田たけしさま
流れる線産みようせい、絵描きtonchiさま
キラめく鍵盤、みゆきさま
ひたひたとざわめく声、鳴さま
躍動する肉体と浮遊する精神、藤子さま
映像とわたし、しょうごさま

そして第三部一幕において
微笑みながらバトンを渡してくださった先輩くま、大風呂敷の野口さま
そしてそれといっしょに世界をつむいだ、大風呂敷の森さま
ひたむきな遊び心と鍵盤、飛田さま

当日何から何まで力を分けてくれた空間飛行の
山本さん・おうじ・いしさん・いちかわ・ごっちゃん・たっちゃん

親身に空間作りに力を貸してくださっただけでなく
わたしが出演した第三部では音響までしていただいて、本当に感謝しています、な
ギャラリーSOUPの田中さま


会場においでくださって同じ世界を感じてくださった
100名の皆様。
体は来れずとも、魂を飛ばして思い描いてくださった
たくさんの方。
アンケートを下さったみなさまも。
わたしの大切な友人達も、わたしの大切な家族も。


本当にほんとうに。
ありがとうございました。




一つの世界の中にたくさん存在している
いろいろな世界

近づいたり離れたりしながら
今日もまた
その美しさに胸震えるのです。


ありがとう。
ではまたいつでも。
ではまたいつか。

Shall We Dance?


いしだまぐまでした。
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:生活   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/364-838b55b7
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。