スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

ユズスコライブ
まずはあれですね。
えー、ごほん。
皆さん、当日はホントに予想以上に
たくさんライブにお越し下さいましてまっことありがとうございました。


しかしまあ。
裏話しますとね。もう、ホントあれですわ。
ものすご緊張しました。本番始まるまでが。
喉が渇いていることにも気が付かない位緊張してましてね。
傍から見たらどう見えたかは知りませんがね?

ヤッパリ私は凄く心配性、というか
不安な要素を一つ一つしっかりつぶして不安を消していくタイプなんだな
と改めて思いましたよ。

気になりだしたらとまりませんと。
完璧主義者だと、性格診断にも出てきますしね!?

自分で言うのもアレなんですが。
基本的に気が小さい、というか、小心者。
です、はい。すんません。


まぁ、そんなわたしですから
今回のライブの前はホントに色々考えちゃって大変でしたよ。
「今回チカッパ知り合いやらなんやら誘っちゃったけど
か、かれらを満足させて帰らすことはできるかしら・・・」
だの
「私はこのバンドを凄く素敵だと思うけれども
私以外の人には全く魅力がないバンドだったら・・・」
だの
「実は私だけが盛り上がっていて
バンドのメンバーに煙たがられていたらどうしよう・・・」
だの。

もう、ここまできたら心の病やね。
一ヶ月以上この状態が続いたら。。。鬱です。みたいな。(苦笑


でも、ほんとは自分の中に抱く自信があるからこそ
こんなにも不安になるんだろうな、とも思うわけですよ。

だって私、このバンドで何も成せないとしたら
私には音楽の才能なんてない、という事になるんだろう。
と思うとです。

それぐらい、なんかよー分からんけど自信がある。
まだまだバンド自体発展途上で、音的に未熟なところがあることを差し引いても
それでも持ってるこの自信。
なんやねんな、不安なんやろ、自分。
自信あるのかないのかハッキリしいやー、という感じなんですが。


ようするに、この不安はアレだったんですね。
今回のライブ自体が心理的な部分で
私の音楽的価値をイエスかノーの計りにかける
一つの大きな基準だったからだったんでしょうねー。


んで。
今回のライブ、結局結論から言うと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

んもー、サイコーに楽しかった!
本番中、私ニヤニヤしっぱなしやったと思いますよ・・。
ビデオ撮ったりしてなくて、ホントにホントにホントにヨカッタ・・・。(涙
しかし皆さんから頂いたアンケートにはしっかりと
ニヤニヤしながらギター弾いたり歌ったりのことが書かれてしまっていましたよ、フフ・・(再び涙

結局は始まってしまえば転がる石がごとく
終わるまで転がりつづけるしかなく
出せるものは全部出し切り。
私達は私達を自分で褒め
対バンの方たちからもお褒め頂き
皆さんにもお褒め頂き。

あぁ、おかげさまで小心者の私は
また明日も、不安を抱えながらも歌うことが出来るとです。

ありがとサンキューまた来て来週!
皆さんの愛のおかげでどうにかこうにか
日々を生かされているいしだまでお送りいたしました。



演奏した曲と順。
this love(カバー・Maroon5
song of long ago(カバー・carole king
雨音の消える場所
little getto boy(カバー・donny hathaway
GIFT
ライフ
センチメンタル
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/38-33e5641d
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。