スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

夜中言。
きれいなことばかりをいうな。

耳障りのよい曖昧な言葉を使って
こちら側の一方的で勝手な
夢や希望という幻想を乗せて

それをひっくり返してみたときに
意味としてその他を貶めるようなことを。

すくなくとも、今、できればしたくないと感じる。

認知の外にあることを
わかることができないのが、僕らという生き物だ。
認め、知ること。
それが、身につけるということと似ている気がするんだ。

世界に今たくさんある
ろくでもないこと。
それは、僕らのまぎれもない一部だ。
ぼくらは、ろくでもない。
でも、それも一部であり、すべてではないんだ。


きれいでないと感じることを
ないことにせず、みよう。

断罪することを
すてることややめることの言い訳や、忘れることの言い訳にすることを
せずにいよう。

自分がそうしたくなったから、しただけなんだよ。


よくない、としたら、それもそれ。
認めよう。


よりよくありたい、と願うこととそれを
ごちゃ混ぜにしてしまわないように
ちゃんと、おもっていよう。


「僕は僕だよ、ここにある通りの。
ここにある僕をどう感じるかは、全部君の自由だよ。
それに対して、僕がどう感じるかも、僕の自由だし。」
ってところに
居続けることを、日々やっていくことしか
きっと、自分が自分にしてあげることって、ない気がする。


一人の人ですら、全部を知ることなんてできないし
だから、みんなを好きになるなんて
そんなことはできない。
みんなに
なにか「そのひとにとってのいいことがあればいい」とは思う。

生命維持の分野ではないことは
それぞれほんとは違うはずだ、と私はなんとなく感じる。
その人自身の積み重ねてきた歴史が
その人にとっての幸せを指し示すのだと思うから。
だから、そこはなんとなくやり方次第で可能な気がする。

あぁ、でも
むずかしいなぁ。
私のこの豊かな毎日は
遠い国のどこかのだれかの、血肉を食ってるようなものだ、とも思うし。

奪っていることを
忘れたくはないなぁ。


今日の夜言、これまで。
眠さが勝ってきましたのでね。
おやすみ。
おやすみ。

また明日は、すこし違うわたしになっていくのだから
とりとめのないわたしも、おそれず、残しておこう。

おやすみ。
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:生活   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/383-c36c39d3
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。