スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いしだま
category:スポンサー広告  

ロマンティシズム
何か一つの記号に対して

個人の心の世界に占める割合×過ぎていった時間

という形で、どれだけのものを付与させてきたのかが
おそらく人生のロマンティシズムである。


何も持たぬ人に
「空を見上げよ、あの星々を。」
と言っても、それはただ星であって
僕の見ている星とは違う。

見ているものの違いの部分がロマンだ。
スポンサーサイト
posted by いしだま
category:ひとりごち   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://isidamasan.blog33.fc2.com/tb.php/82-4decc037
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。